FC2ブログ
RO(ラグナロクオンライン)のMimirサーバー(旧Sesサーバー)にて使用しているキャラを使い、バカっぽくアホっぽくお送りする変な物語の数々です。
苦情は受け付けませんが、ツッコミは大歓迎でゴンス(ォィ)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある日のコモドで交わされた、とある二人の会話……

----------

「アイオルデさん……アイオルデさん、ちょっとお話良いですか?」

吟遊詩人のアイオルデさん
おや、その声はいつぞやの愉快なアサシンさんですね♪
お久しぶりです。

「愉快な……は余計だ!まぁ、それはそうとちょっとお話があってここに来たのですが;」

吟遊詩人のアイオルデさん
ふむ……私に用事とは、随分と珍しいですね。
それはそうと、私と話すときくらいはクローキングを解除しても良いのでは?

「……まぁ、俺にも色々とあってね……それはそうと、用件を伝えてもいいですかね?」

吟遊詩人のアイオルデさん
どうぞ、私に出来る事なら聞いてあげるよ♪

続きは、ちょっとどころじゃなくエロいかもしれないぜ?(ォィ
「もうすぐここに、キオンと言うアーチャーの少年が、バードになりたいという用件で来るはずなんだが……単刀直入に言おう……その少年のバード転職を阻止してもらいたいんだ」

吟遊詩人のアイオルデさん
それはまた、随分と一方的かつ少年の将来を無視した要求だね;
悪いけど、それには応えられないよ;

「……アイオルデさん……彼は、バードにするべきではないと思うのですよ……まぁ、これを見てください」

吟遊詩人のアイオルデさん
ふむ……これがキオン君だね……で、この隣にいるアルケミストの女性は……

----------

「んっ……キオン君、さっき5回もしたのに……まだ元気……あひっ!!」
「アルナさんとなら、まだまだできるよ……今日は久々だもん……寝かせてあげないよ♪」
「いやぁっ!ボ、ボク……ボク死んじゃうよぉ♪」
「あぁ……アルナさん……アルナさんっ!!!」

----------

吟遊詩人のアイオルデさん
愉快なアサシンさん……私にこんなエロ映像を見せて何が楽しいのかな?

「ふむ……俺の言いたいことが伝わらなかったようで残念だ……まぁ、俺が言いたいのはだ……こんな(性的に)堕落した少年をこのまま二次職にしていいものかと言うことだ」

吟遊詩人のアイオルデさん
堕落ねぇ……私としては、この少年とアルケミストさんは肉欲に溺れているというよりは、きちんと愛し合ってこう言う行為に及んでいるように見えるんだけどね;

「甘い!!!!!!1このまま彼を二次職にするべきではない!!……そう思うだろうっ!」

吟遊詩人のアイオルデさん
…………
まぁ、わかりました。
では、そのキオンと言う少年には、通常と違う試験を受けさせましょう。
ですが、それでも合格した場合は、文句は言わせませんよ?

「すまない……あ、そうそう忘れるトコだった……手土産代わりだけど、俺の作った料理……後で食べてください」

吟遊詩人のアイオルデさん
ありがとうございます。
……さて、少々心苦しいですが……知人の頼みなら仕方ないですねぇ;

--------------------

そして、悪夢のような転職試験を受けに、キオン君がやってきたそうな(ぁ

--------------------

キオン君(悪夢の転職試験開始)


亡き父親のような立派なバードになる……そんな夢を抱いて、コモドの地へとやってきた少年・キオン……ほどなくして、バードへの転職を手助けしてくれると言う吟遊詩人・アイオルデを見つけ、彼に話しかけようとした。
そして……キオンは、何者かの手によって身包みを剥がされ、素っ裸にされてしまったのであった(ぇ

※以降、キオン君は台詞のみの進行となります(ォィ

--------------------

「あのー……服返してほしいなぁ;」

吟遊詩人のアイオルデさん
悪いけど、それには応えられないんだ;
これからキミには、ちょっと特別な試験を受けてもらうからね。
通常なら、ルティエにいる雪ダルマ君とお友達になってもらうのだけど、今回の試験は私の指定した人達と仲良くなってもらうと言う、ちょっと変わった試験なんだ。

「えっと……で、どうして全裸なのさ……これじゃあ友達になるも何もあったもんじゃないよね;」

吟遊詩人のアイオルデさん
その状態で友達になれてこそ、真の友達と言うのもさ……とりあえず、現地までは私の知り合いのジョンダさんが運んでくれるから、安心して行っておいで♪

「えっ!ちょっ!まだ心の準備がっ!!!」

----------

アサシンのヒュッケさん
ブラックスミスギルドに注文したのがまだ来ない……退屈だ!

「……ここは……モロクかなぁ」

アサシンのヒュッケさん
……少年……何故キミは裸なんだ?
あやしいにも程がある。

「うわぁっ!!!ぼぼぼ、ぼくその……えっと……実はこれにはワケが;」

アサシンのヒュッケさん
……もしかして、アイオルデからの差し金か?

「え?……あぁ、そうです。アイオルデさんの試験で、ここに連れてこられて……その、けっして怪しい者じゃないです;」

アサシンのヒュッケさん
……全裸でいきなり現れて、怪しくないと言うのも変な話だ。
まぁ良い……アイオルデからは、何と言われてきた?

「えっと……とりあえず、指定した人と友達になってこいって言われてるけど?」

アサシンのヒュッケさん
そうか……なら、話は早いな。
わたしは今、とても退屈だ……だから、ヒマつぶしに付き合ってもらう。

「了解。で、ぼくは何をすれば……って、いきなりドコ触ってるのさっ!」

アサシンのヒュッケさん
少年……男と女が手っ取り早く仲良くなるには、体と体の交流が一番なんだ
それに、良いヒマつぶしにもなる……久々の男だし、たっぷりと楽しませてもらう

「ちょ!ぼ、ぼくには心に決めた人が!!た、助けてアルナさんっ!」

アサシンのヒュッケさん
これからわたしを相手にするのに、他の女の名を呼ぶとは……わたしはおこったぞ!!!
わたしの機嫌を損ねたら、キミの目的は達成できなくなる事を忘れるな

「はっ!……そうだ……ぼくは……ぼくは……でも……アルナさんを裏切るわけには……ぼくは……ぼくはっ!」

アサシンのヒュッケさん
…………
少年……キミはいけない子だな……キミのそんな困り顔見ていたら、本気で虐めたくなってきたぞ

「え……虐めるって……ひぃぁぁっ!!そ、そんな……大事なトコ踏まないでっ!!痛い痛いっ!!」

アサシンのヒュッケさん
フフフ……痛いとか良いながら、カチカチじゃないか……このマゾ少年がっ!

「ひぃあっっ!!お、お願いです……何でもしますから……ゆるし……いあぁっ!!」

アサシンのヒュッケさん
じゃあ……何でもしてもらうぞ

----------

吟遊詩人のアイオルデさん
(はぁ……心苦しい……だけど、あの少年を諦めさせるには、あえてこう言う酷い試験を受けさせるほか無いんだ……あのアルケミストさんへの愛が深ければ深いほど、挫折する可能性も高いだろうしね……でも、やっぱり心苦しい;)

----------

アサシンのヒュッケさん
キミが初めてではなかったのが腹立たしいが、十分に満足できた♪
アイオルデには伝えておくから、気をつけて帰るんだ。

「はい……わかりました;」

アサシンのヒュッケさん
あぁ、そうそう……モロクによることがあったら、また相手してほしい
わたしは、キミが気に入った♪

「はい……じゃあ、ヒュッケさん……お元気で;」

--------------------

そして、ヒュッケさんと仲良くなるために、激しい肉弾戦をくりひろげ、仲良くなったのでありました。
が、しかし……アイオルデが指定した人物は、ヒュッケだけではなかったのです(ぇ

--------------------

フレイヤ神殿のニルエン大神官様
ふふっ♪
年端もいかぬ少年なのに、随分と慣れているのですね。
まさか、一回り以上も歳の離れた少年に、ここまで夢中になるとは思いませんでした
アイオルデにお礼を言わなくてはいけませんね♪

「アルナさんよりおっきかった……すっごい柔らかかった……あぅ」

フレイヤ神殿のニルエン大神官様
少年……余韻にひたっていただけるのは嬉しいのですが、君は君の大切な人を大事にするのです。
ですが……まぁ、たまには遊びに来ていただけると嬉しいですね

----------

ミスアマツの蛍ちゃん
ふぅ……キオン君、可愛い顔しておませさんですね♪
第13代ミス・アマツであり、第5代裏ミス・アマツの私が、色々と教えてあげようと思ったのに……教えなくても色々と解っているんですもの♪
こんなに満足したの、初めてです♪

「まぁ……そう言っていただけると……うれし……いよ;」

ミスアマツの蛍ちゃん
今度は、歴代の裏ミス・アマツのお姉様方も交えて、皆で楽しみましょうね♪
約束ですよ♪

----------

見習いダンサーのノエリアさん
はぁはぁ……キオン君、凄くイイよ……ダンスの練習以上に体力使ったよ♪
でも、スザンヌとハルバードのキューピッド役になってくれたキミと、こんなコトをするとは思わなかったなぁ……まぁ、すっごく気持ちよかったから良いんだけど♪

「……あぅ……目が……かすんでき……た……ぅぁ……」

見習いダンサーのノエリアさん
んじゃ、キオン君……またしようね♪

--------------------

アイオルデの誤算……それは、キオン君の流されやすさを考慮していなかった事(ぁ
アルナさんへの思いは確かに強く、裏切りたくないと言う気持ちも強い……だがしかし、それ以上に状況に流されやすかったのであった(ォィ
かくして、指定した人物全てと仲良くなったキオン君は、アイオルデの元へと帰り、最後の試験を受けたのであった。

--------------------

吟遊詩人のアイオルデさん
愉快なアサシンさん……いるのでしょう?

「……オーノー!サノバビッチ!!!!1」

吟遊詩人のアイオルデさん
残念ながら、彼は試練を乗り越え、晴れて我々と同じバードになりました
まぁ、私としては喜ばしいことなのですがね。

「認めん!俺は認めん!!!!1アーチャーのままの方が可愛いのにっ!!!!111」

吟遊詩人のアイオルデさん
……やれやれ……困ったショタコンさんだ;

--------------------

知人のアサシンの言動に、アイオルデは思わず頭を痛めたそうな。
そして、場所は変わってフェイヨン……ふらふらになりながらも、キオン君はやっとこさ帰ってきたところであった。

--------------------

キオン君(バード・フェイヨン外)
ふぅ……やっと……やっと帰ってこれた;
今日はもう……寝よう;
昨日の夜から今日の朝まで、ずっとアルナさんの相手させられた上に、今日は今日で4人も相手させられて……死んじゃうよ;
(つД`)

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
あれ……も、もしかして……キオン君?
昼過ぎに起きたらいなかったから、どこに行ったのかと思ったら……転職しに行っていたんだね。
バード転職おめでと♪
(*´∀`)

キオン君(バード・フェイヨン外)
あ……あぁ……ありがとアルナさ……ん;
でも……ごめん……ちょっと疲れちゃった;
(;´Д`)

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
あはは;
ごめんねキオン君;
キミが転職する前に……少年のキオン君の味わいおさめをしておきたくて、ついつい無理させすぎちゃったからね
ずっと寝てなかったから眠たいでしょ?
(;´∀`)

キオン君(バード・フェイヨン外)
うん……眠い……すごく;
(ノ∀`)

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
うん、フラフラだね;
とりあえず、ボクが肩を貸してあげるよ。
よいしょっと…………ん?
(´-`)

キオン君(バード・フェイヨン外)
どしたの?
(;´∀`)

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
…………
他の女のにおい……しかも、一人や二人じゃないね……いったいキミは何をしてたのかなぁ?
(#´∀`)

キオン君(バード・フェイヨン外)
…………
4人ほど……ごめんなさい;
(;´∀`)

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
…………
キオン君……人間、どれくらいなら寝なくても大丈夫なのか、ちょっと確かめてみたくなったんだけど、協力してくれるよね♪
(#´∀`)

キオン君(バード・フェイヨン外)
…………
Zzzzzzz
=□○

ターニャ次女(フェイヨン外・目隠し無し)
……まぁ良いや……今は寝かせておいてあげるよ。
……どうせ、この後1週間くらい寝られなくなるんだしね♪
(#´∀`)

--------------------

晴れてバードに転職し、晴れて大人になれたキオン君。
しかし、キオン君の受難はまだ終わりを迎えそうにない(ぁ

--------------------

ポチっとな(ぇ
ぷちあるらうね(フェイヨン室内)
ぁー、ぁー、ぶぅーぶ。
きゃっきゃ♪
(*´∀`)

イトコ(セイスイさんのエロいむえっさいム・フェイヨン室内)
はて……あるらうねは、この子を里子に出すと言っていた気がするでござるが。
結局育てることにしたのでござろうか?

ぷちあるらうね(フェイヨン室内)
あぶぅ~、まんままんま♪
んまんま~♪
(*´∀`)

イトコ(セイスイさんのエロいむえっさいム・フェイヨン室内)
拙者の粘液は食用ではござらんよ;
と言っても、まだ理解できぬか;
(;´∀`)

ターニャ次女(家の中のあるらうね)
だめですよぉぷちちゃん!
こんな汚物の液を食べたら、腐っちゃいますよぉ!!
(#´∀`)

ぷちあるらうね(フェイヨン室内)
びくっ!!
ふ……ふぇぇ~んっ!!
びぇぇ~んっ!!
。・゚・(PДq)・゚・。

イトコ(セイスイさんのエロいむえっさいム・フェイヨン室内)
あるらうね……きつく叱ってはかわいそうでござる;
と言うか、拙者に対しても無礼でござる;
(ノ∀`)

ターニャ次女(家の中のあるらうね)
まったくもぉ!
早く良い里親見つけて、きちんと育ててもらわないとダメですぅ!
と言う訳で、引き続き里親募集しますよぉ。
ランキングボタンをポチポチしてくださいねぇ♪
(*´∀`)

ばにぃ(フェイヨン室内)
なんか、俺たちで面倒見ても良いような気もするけどな;
(;´∀`)

締切日:2007年末

ばにぃ(フェイヨン室内)
あるらうねは、本気で募集する気があるのかと問いたい;
(;´Д`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
次はクラウン転職阻止ですね、わかります(え
そのために愉快なアサシンさんは愉快なアサクロさんなるんですね!(ヴァルハラの転職NPCに根回しするために・・
2008/09/29(月) 18:15 | URL | メアリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。