FC2ブログ
RO(ラグナロクオンライン)のMimirサーバー(旧Sesサーバー)にて使用しているキャラを使い、バカっぽくアホっぽくお送りする変な物語の数々です。
苦情は受け付けませんが、ツッコミは大歓迎でゴンス(ォィ)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
ねぇハンナさん。
ちょっとお願いがあるんだけど、良いかな?
(´-`)

ターニャ長女(家の中)
ふむ……ケミさんにじゃなく、じぶんにかい?
じぶんで出来る事なら聞いてあげるけど。
(´ω`)

夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
いや、ぶっちゃけて言うとハンナさんにしか頼めない事なんだけどね。
ぼくに弓の稽古をつけて欲しいなって思ってさ。
ダメかな?
(;´∀`)

ターニャ長女(家の中)
ふむ、弓の稽古ね。
ま、人に教えたり稽古つけてあげたりした事はないけど、頑張ってみるよ。
(´ω`)

夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
ありがとうハンナさん。
(´∀`)

ターニャ長女(家の中)
そうと決まれば、早速どこかに行ってみるかい?
まぁ、最初は動かないものを相手に、正確に撃つ事から始めたほうが良いだろうし……フローラでも撃ちに行こうか。
(´ω`)

夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
イェスマム!
そんじゃ、準備してくるね♪
(´∀`)

----------

タチアナ長女(家の中)
そんな感じで話をしていて、出かけたのがお昼のちょっと前だったんだけど、もうそろそろ日も変わる時間なのにまだ帰って来てないのよねぇ;
(;´∀`)

ターニャ次女(家の中)
ちょっ!
おねーちゃん、ソレすっごく大変な事じゃんっ!
はむおねえの事だから、キオン君に手を出しはしないだろうけどさ……あの2人が何の連絡も無しに夜まで帰ってこないなんて、何か大変な事があったとしか考えられないよ;
(つД`)

ターニャ四女(クルセ・フェイヨン室内)
まぁ、探しに行くべきだよね;
ドコ行ったかの検討はついてるの?

(´-`)

タチアナ四女(アサ・フェイヨン室内)
あぁ、あねさんとキオンなら、ミョルニール山脈へ行ってるはずだぜ。
昼くらいにゲフェンで会った時、そう言ってたから間違いないと思うぞ?
(´ω`)

タチアナ長女(家の中)
そう……ならちょっと探しに行くわね。
みんなはお留守番お願いね。
(;´∀`)

ターニャ次女(家の中)
いや、ボク達も行くよ。
1人で探すより皆で探したほうが;
(;´Д`)

タチアナ長女(家の中)
ダメよ。
もう夜ですっかり暗くなっちゃってるし、あの辺りは最近は減ったとはいえ遭難者も出る場所なのよ?
多人数で行って2次遭難とかされてもこまるしね。
それに、テレポートやワープポータルがある分、わたしのほうが貴方達より移動力はあるのよ。
わたしならもしもの場合にも対処できるしね。
そう言うわけだから、お留守番おねがいね。
(;´∀`)

ターニャ次女(家の中)
わ、わかったよ;
おねーちゃんも気をつけてね;
(ノ∀`)

タチアナ長女(家の中)
了解……じゃあ行ってくるわね。

ハンナさんとキオン君に一体何があったのか?
続きを読むをクリックするんだ!!!1
※部分的に微エロスです(マテコラ
ミョルニール山脈の中ほどにある、キレイで大きな花が咲いている高台へとやってきた2人は、そこに自生している野生のフローラ相手に、弓の練習をしていました。

キオン君(弓の訓練)


キオン
「えいっ!」
ハンナ
「当たってはいるけど、狙いが甘いね……ちゃんと集中しないとダメだぞ」
キオン
「集中集中……えいやっ!」
ハンナ
「相手は動いてないんだし、もっとゆっくり落ち着いても良いよ」

こんな感じに指導したり。

ターニャ長女(お手本)


キオン
「へぇ……ハンナさんの弓さばき、はじめて見たけどスゴイんだね♪」
ハンナ
「そう褒められるとちょっと照れるね……まぁ、じぶんはまだまだだよ」
キオン
「でも凄いよ!こう、フローラに矢が吸い寄せられていってるみたいでさ!」
ハンナ
「これくらいなら、キオンさんだっていずれは出来るさ」

お手本を見せていたりして、時間は過ぎていきました。
そして、キレイで大きなお花の上でちょっと休憩する2人

ターニャ長女(キオン君と一休み01)

ターニャ長女(ミョルニール山脈)
ふぅ……ちょっと疲れたね。
(´ω`)

キオン(ミョルニール山脈)
でも心地よい疲労だよね。
景色もキレイだし、とても清々しい気分だよ♪
(*´∀`)

ターニャ長女(ミョルニール山脈)
そうだ……えっと……あったあった。
この花の蜜なんだけど、ちょっと舐めてみなよ。
(´ω`)

キオン(ミョルニール山脈)
花の蜜?
んじゃちょっとだけ……うぁっ!
甘っ!
すっごい甘いっ!
(;゚Д゚)

ターニャ長女(ミョルニール山脈)
びっくりするくらい甘いだろう?
でも、疲労回復には最適なんだ。
(´ω`)

キオン(ミョルニール山脈)
へぇ、そうなんだ。
ハンナさん、すっごい物知りなんだね♪
(´∀`)

ターニャ長女(ミョルニール山脈)
そう言われると照れるね。
さて、良い天気でちょっとだけ眠くなってきたね。
こうも心地良いと、ついつい寝たくなってしまうよ;
(;´∀`)

キオン(ミョルニール山脈)
確かにそうだね。
まぁ、ココなら安全そうだしちょっとだけ昼寝しようよ
(´∀`)

ターニャ長女(ミョルニール山脈)
それも良いかもしれないね。
こう言う所でまったり昼寝と言うのも、悪くはないかもしれない。
(*´∀`)

そして昼寝と称してしばしの眠りにつく2人。
しかし、この花の上での昼寝致命的なミスであったとは、この時は知る由もなかったのです(ぇ

----------

※ココから先は音声のみでお届けいたします(ぁ

ターニャ長女(キオン君と一休み02)


「ん……ふぅ……んぐっ」
「ん…………なんだろ……このくぐもった声と、ぞわぞわする感触」
「ふふ……目が覚めたようだね、キオンさん」
「……って、うわぁ!!!!ハ、ハンナさん何やってるのさっ!!」
「何って……キオンさんを頂いてるのさ……はうんっ♪」
「ちょっ!!あの……ぼく、状況がイマイチ……あうぁっ!!」
「ふ……ふふ……まさか、この花が……こんなんだとは知らなかったよ……あふっ!」
「あぅ……ハンナさんっ!!そんなにされたらっ!ぼく……ぼくっ!!!」
「ふふ……キオンさん……可愛いな…………それなのに、コッチは逞しい……ステキだよ」
「ハンナさんっ!!もう……ダ……メェッ!!」

その後、精根尽き果てるまで楽しんだ末に、そのまま花の中で眠りについたそうな(ぁ

--------------------

ターニャ長女(家の中)
……すまない、ケミさんにキオンさん。
じぶんの不注意および知識不足のせいで、こんな事になってしまって;
(;´Д`)

ターニャ次女(家の中)
いや、知らなかったものはしょうがないよ;
本音を言うと、どういう事情であれキオン君を弄んだ事が許せないんだけど……今回ばかりは、色々と仕方ない部分があるからさ;
何か、犬に噛まれたと思って忘れてあげるよ;
(;´Д`)

ターニャ長女(家の中)
いや……でも……何て言うのか……ホントごめん;
(;´Д`)

タチアナ長女(家の中)
まぁその……危険な目に遭ってなくてよかったじゃない;
ただねぇ……お花の上で、2人がほぼ全裸でぐったりしてたのを見た時は、さすがのわたしでも何が起こってるのか理解するのに時間を要したわね;
でも、あのお花にあんなとんでもない作用があったなんてねぇ;
(;´Д`)

夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
…………
なんかもう……ぼく……段々と堕ちて行ってるよね;
クックック……アハハハハ……
(゚∀゚)

ターニャ次女(家の中)
キオン君……ごめんね……ホントごめんね;
(つД`)

こうして、キオン君は段々と堕ちて逝くのでありました(ォィ

--------------------

ターニャ次女(家の中のあるらうね)
なぜ○にあるらうねぇ~♪
ハイ、ではぁ……なんでハンナおねえちゃんとキオンくんがぁ、お花の中でケダモノになっちゃったのかを説明しますぅ♪
ハンナおねえちゃんとぉ、キオンくんがですねぇ、お休みしていたでっかくてキレイなお花なんですがぁ、あのお花はですねぇ……別名「恋人達の休息花」と言われてましてぇ……まぁ、ぶっちゃけて言いますとぉ、「ミョルニールのラ○ホテル」と呼ばれているお花なんですぅ。
ハンナおねえちゃんは知らなかったみたいなんですがぁ、花の蜜は精力増強剤みたいな効能でぇ、お花の香りとぉ花粉はぁ、強力な媚薬・催淫剤になるみたいなんですぅ。
それでぇ、お花の上に長時間何かが乗っているとぉ、お花が閉じてですねぇ……香りと花粉が大量に出てぇ、もうお分かりですよねぇ……ハンナおねえちゃんが淫乱な女豹と化した理由は、あのお花のせいなんですぅ♪
ちなみにぃ、人間にしか効果がないのでぇ、わたしたちホムンクルスは安全なんですぅ♪
(*´∀`)

イトコ(セイスイさんのエロいむえっさいム・フェイヨン室内)
あるらうねは一体ドコでその様な知識を仕入れてるのでござろう;
(;´Д`)

ターニャ次女(家の中のあるらうね)
モノが植物ならば、わたしに知らない事はないですぅ♪
(*´∀`)

イトコ(セイスイさんのエロいむえっさいム・フェイヨン室内)
ふむ……それはそれで凄いでござるな。
(´ω`)

--------------------

ポチっとな(ぇ
このランキングボタンを押すと、ハンナさん(ターニャ長女)がスパッツを履き忘れるかもしれません。
チラリズムに期待して、モンスターにやられちゃダメだぞ!(ぁ

ターニャ長女(家の中)
まぁ、じぶんがスパッツはきわすれるのは、よほどの事がないかぎりありえないけどね。
(´-`)

夛喜音(タキオン)さん(フェイヨン八姉妹宅)
残念、一度で良いからそんなうっかりハンナさんを見てみたかったのに。
(ノ∀`)

ターニャ次女(家の中)
キオン君……殴るよ?
(#´∀`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。